2020.03.22 NNN session at dotei records


2020.03.21 Story Not Story at SHeLTeR


2020.03.20 acd at DISCOS



2020.02.13 Circulation





2020.02.11 出張円盤「オズディスク全作品とゼロ年代」


MAHAL - 宇宙 空間 (Space Space) [Part 1]




時間と空間、垂直と地図、外向と内向、表面と深遠、瞬間と持続、存在と非存在、云々。彼はそれらの逆説を内包するかのような言葉を用いた「宇宙 空間 (SPACE SPACE)」なるシリーズを始動。ここで言う宇宙は、深さを量的に決定してからミクロコスモスが構築される「鏡の中のアリス」が示す宇宙では決してないだろう。ディープは意識パロメーターでは計ることが出来ず、情緒オルガンでは調律できない深み。空間的に生きる人物が時間を記録、そのような風景は一聴すると耽美的でもあるが、底なしの緊張感にも支えられている。MAHALのディープハウスはまるで逆説的な散文詩のように、MAHAL規模での宇宙発生論としてここに刻まれた。大推薦編成の準備

2020.02.01 NNN定例会



何かします

Hankyovain 「Sweet Destroyer EP」


HANKYOVAIN、2020年晨風の便りとなるEP。優しい破壊者はこのEPの中で対角線的な感覚乃至夢想を展開。てん年代後半の彼の活動を集約した内容となるのでしょうか。「Lament」や「absurdity」という単語が飛び交うAサイドは針を落とした瞬間から執拗に空間が歪めらており、差異としてのマシーンビートがギラギラと脂ぎるように明朗闊達にグルーヴ。Bサイド「Bad Day」を経て風景が徐々に立ち上げっていき、自身のパーティーを語った最後のトラック「Secret Treasure Theme」で地下梱包に成功。ハウス気象予報士会はフロア頭上に天体を描き出すと予報した。

2020.01.13 出張円盤「オズディスクと90年代」


二○二○年一月十三日 (月/祝) 出張円盤「オズディスクの全作品と90年代」田口史人 場所 MOLE MUSIC 時間 14:00~20:00 会費 1500円 (1drink + 飯) LOWBA COFFEE + 飯。

 90年代の検証は続きます

2020.01.11 Mitsuki × Kabuto



2019.12.29 NUEVOMUNDO



2019.12.28 NNN Sahogawa EP



昼から朝にかけてmole musicで何かします ATARIMAENOKOTO

2019.12.21 HOOFIT



2019.12.13 Los Hermanos



My Only Escape Is UNDERGROUND

Tim Heaney Japon Tour 2019


like Big yam Dreaming... special thanks Gavin

2019.11.30 SPOTSEEK feat. citipower



2019.11.29 Story Not Story


2019.11.23 Deeperama



2019.11.16 FACTOR



We must continue