2019.06.15 Delicious Sound feat.Hugo LX


Delicious Sound feat.Hugo LX
2019.06.15 at Troop Cafe 22:00 START
Door ¥2000(w/1D)Under23 ¥1000(w/1D)

LINE UP :

HUGO LX[MCDE, balance, NDTAL from Paris | FR]

Takeshi Kouzuki[Mathematics Recordings]

MITSUKI[Mole Music / Deeperama / from NR]

MATSUMOTO

Carey

WERIKYO

2019.06.06 Damian's





2019.05.25 deeperama



2019.05.17 OCTOPUS


2019.05.10 Black Coffee



2019.05.06 インドフリスが過ごす会



2019.05.04


2019.05.02 出張円盤 「オズディスクの全作品その一」


「先人達の作り出したパンク/ニューウェーヴというカルチャーを後に迎えた90年代。1993年(平成5年)~2004年(平成16年)、様々なレーベルの中でオズディスクというインディペンデントレーベルが破天荒なアンダーグラウンドカルチャーをどのように支えていたのか。ホワイトハウスを根拠地として作られたオズディスクの全作品133作品と共に田口史人氏が見てきた90年代の情景を聴いていきます。時代順にレーベル全
作品を聴くと同時に、起こった出来事、他レーベルの音源も聴くことで、縦軸と共に横軸にも触れることが出来る会です。まずはその一。ご参加お待ちしています。」

『作品は世の中に「その存在を刻み続けるもの」であって、売れるかどうか、売れたかどうかは、まったくどうでもいいことだとはっきり思っています』田口史人「オズディスクの全作品 1993-2004 より」

場所 MOLE MUSIC
〒630-8424 奈良県奈良市古市町1846-29

予約先
TEL : 0742-93-7899
mail : order@mole-music.com


2019.04.20 ~ 2019.04.21 MELLOW at WR



WR × COMPUFUNK RECORDS × MOLE MUSIC

2019.03.30 NOON 15TH ANNIVERSARY PARTY



DAWN時代から数えて20年....お世話になります。大阪での根拠地の一つ NOON 15周年パーティーに参加します。

2019.03.29 Pre-landscape


2019.03.10 ONE SHOT


hotter than a pistol

2019.02.27 服田雄介

服田雄介の梱包により上町での活動を終える。活動拠点を奈良は春日苑に。

2019.02.25 ~ 2019.02.26 short hope Koichiro Kojima




構図を作る意味はなく、その不鮮明な像は記録物としての意味も限りなく0に近いかもしれない、が、記録であることに変わりはない。撮影者の意図をことごとく無意味化して残った写真は、それでも写真である。

わざわざ期限切れのフィルムを使う理由はそこにある。
特にポラロイドは写す前に、どこに乳剤が残っているか分からないので、フレーミングしたどこの部分が残るのか不明である。
フレーミングという、現実から部分を切り取る断絶は写真の根幹を成す事柄である。
大枠のフレーミングは確かに私が決定したことであるが、そのフレーミングの中で、偶然の力でもう一度フレーミングが行われることを積極的に肯定しているのが本作である。
フィルムという物質が過ごした時間を風景に焼き付け、そのことによって、また、フレーミングが成される。

中平卓馬の特に晩年の撮影行為に見られる独特のフレーミング(一度横に構え構図を決定し、それを縦にし、最後にちょっと斜めにしてから撮影する)は強烈な意思によるたゆまぬ自己否定、破壊、と再生の行為である。
写真はメモリーでもなく、クリエイションでもなくドキュメントだ!
と叫んだ彼の作品は、そのドキュメントすら超越し、写真史の極北に輝き続けている。

もう一つ、Found Photos in Detroitという一冊の写真集がある。
それを初めて見たのが、ここmole musicだ。
イタリアのCESURAという写真家集団に属する二人によって編まれたこの写真集は、平たく言うと、デトロイトの荒廃した建物や、路上で拾われた写真によって構成されている。
この作者不詳、詠み人知らずの写真達を見た時の衝撃は言葉に尽くせず、忘れ難い。
誰が撮ったかも分からない、打ち捨てられ、ボロボロになった写真が放つメッセージは正に写真の原質を示していた。
過去の光がいま、ここに現前し続けていることの凄みを、身をもって体感し得た出来事だった。
そしてこの詠み人知らずの写真達は私をいつも鋭く突き刺す。
「では、写真にとって作者とはなんであるのか?」と。

中平卓馬とFound Photos in Detroit
この二つの極点が指し示すところの写真を見てみたくて私は写真行為を続けている。

Koichiro Kojima

Exhibition "short hope"
@ mole music 跡地
大阪府大阪市中央区上町1-25-22上二ハイツ1F

2019.02.24 Do Something Unknown Records Archivist



「日々積み重なっていく記憶と記録は 自らの澱のようなもの 生きることはアーカイブし続ける事に他ならない」美術家 中島麦

地下領域あるいは極私的領域から公的領域へ、前衛から受け継ぐ状況への行為。与えられた場所を生き抜くことは創作の一つだと、ぼくは考える。生活に根ざした表現は歴史に立脚する。作為された半年と行為した一日、忘れ去られていく、その記憶と記録。


2019.02.21 ~ 2019.02.23 Sorry, Mammy.


2019.02.15


2月 MOLE MUSIC 異常営業 日程表


2019.02.01 Coffee Lowba - 気分は猫舌 tearoom -
2019.02.02 KIDDY × ONA × Sayacca - 何かします - 
2019.02.03 RHY-S Live
2019.02.05 DJ Compufunk
2019.02.06 hypnotic inc. Live
2019.02.07 小川さくら 弾き語り
2019.02.08 写真家 - たこ焼きを焼く日 -
2019.02.09 Eva Ryu Live
2019.02.10 2yang「絵NIMAL」
2019.02.11 生活の建国記念日
2019.02.12 平野孝則「subterranean modern works」
2019.02.13 ind_frisを囲む会
2019.02.14 TUTTLE 「Mad Valentine's Day」
2019.02.15 MITSUKI「Territorial Counterpoint」深夜 Vinyl Session「Definition Of House Music
2019.02.16 ~ 2019.02.20 奈良春日苑に移転

mole music 跡地
2019.02.21 ~ 2019.02.23 Ogawa Hiroki「Sorry Mammy」作品展示
2019.02.24 do something unknown records archivist at 兵庫県立美術館 ATELIER1 
2019.02.25 ~ 2019.02.26 Kojima Koichirou 「Short Hope」
最終日 服田雄介